独身女性のストレスの元となる「時間の正体」と「捨てることで生まれる効果」とは?

時間を捨てる
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性のソロライフ&ソロワークスタイルをテーマに、ストレスを捨てる生き方と

おうちで稼ぐ働き方について発信しているブロガーです。

またフォロワー30000人超えのインスタグラマーとしても活動をしています。

 

ストレスを捨てる生き方に必要なのは、要らない感情・時間・人間関係の3つを捨てる力!

この3つを捨てることで人生を豊かにする方法がManami@ソロライフニストのオリジナルノウハウである「ソロライフメソッド」です。

>>ソロライフメソッドについてはこちらの記事をご覧ください

 

こちらの記事は、ソロライフメソッドのひとつ「要らない時間を捨てる」についてご紹介します。

独身女性のストレスの元となる「時間の正体」と「捨てることで生まれる効果」とは?

誰にでもあるストレス。

これは「時間」が生み出している。

 

こちらの記事では、アラフォー独身女性のストレスの元となる「時間の正体」を紐解いていく共に、「捨てることで生まれる効果」について詳しくご紹介していきます。

この記事で得られること

要らない時間の正体が何なのか?わかります

要らない時間を持ち続けるとどうなるのか?がわかります

要らない時間を捨てるとどうなるのか?を知ることができます

要らない時間って何?

ストレスを生み出す要因のひとつである「時間」

 

特にアラフォー独身女性は、忙しい人が多い。

 

職場では管理職やリーダー職に就くケースも増えてきます。

後輩の指導、部下の教育など自分がやればいいだけの仕事だけではなくなっていきます。

残業も多くなることでしょう。

 

また、小さい子供がいる既婚女性と同じグループにいるとフォローが必要になることもあります。

私はOL時代、時短で帰ってしまう既婚女性の先輩が残した仕事をやる、というケースが多くあったものです。

 

そんな時、「独身なんだから暇でしょ」と上司に言われて憤慨したものです。

上司のこういう発言が、独身女性と子持ちの既婚女性との間に溝を作るんじゃないかって思ったりもします。

 

通勤時間も無駄といえば無駄だし。

 

また、何のための仕事なのか聞いても、「上司命令だから」とパワハラな命令で押し切られ、結局、何の意味も為さない仕事をさせられて時間を無駄にすることもあります。

これも多かったです。

 

そして、プライベートもしかり。

 

週末にストレス発散だ!と夜遊びに行っては、疲れて寝て休日が終わってしまう。

なんてこと、ありませんか?

私はよくあって、その度に休日を無駄にしてしまった!と後悔したものです。

 

自分にはどうすることもできない色々な邪魔が入ることで、自分の時間を自分でコントロールすることが出来ない

 

「自分の思い通りにできない時間を過ごす」という毎日が繰り返されること。

これがストレスを生み出す要因となると思っています。

 

私が考えるストレスを生み出す「時間」とは

✔ムダだと思う時間

✔したくないことをしなきゃいけない時間

✔断ることが出来ずに嫌々過ごす時間

などの「やることで発生する無駄な時間」と

 

✔考えるだけの時間

✔悩むだけの時間

✔ただダラダラしてしまう時間

などの「何もやらないことで発生する時間

 

 

つまり、結果、何も生まない生産性の無い時間ととらえています。

 

 

時間は誰にとっても1日24時間しかありません。

増やすことも出来ないし、貯金しておくことも出来ません。

 

だから、とても大切で貴重な資産。

いつか必ず無くなってしまう自分だけの財産です。

 

それを無意味に使うのなんて嫌じゃないですか。

無意味だなと思うことに費やすのなんて嫌じゃないですか。

 

どれもあなたの人生という貴重な財産。

あなたの貴重な財産を食いつぶそうとするもの全てが捨てるべき「要らない時間」です

要らない時間を持ち続けるとどうなるのか?

捨てるべき要らない時間=何も生まない生産性のない時間ばかり過ごしていたらどうなるでしょう?

 

当然、人生に絶望します。

 

人は誰でも「人生という時間」の中で生きています。

 

だから人生という時間をコントロールできなくなると、たとえ良いことがあっても悪いことばかりに目が行ってしまい、自分の人生には良いことなんて無い!と思い込んでいってしまいます。

 

すると、

✔何にもやりがいを持てなくなります

✔何にも生きがいを持てなくなります

✔自分が生きている意味を考え始めます

 

こうして少しずつ自分の人生に絶望し、やがて心が病みます。

 

人生に疑問を持ったらおしまいです。

 

意味を持って生まれてくる命はない。

命は、生まれてきてから意味を為すからです。

 

自分の何のために生まれてきたのか?という答えは、自分で探さないと見つからないんです

 

人生とは一度きりの旅。

どんな旅をして、その旅を終えるのか?は自分にしか決めることが出来ない。

 

時間はそのために必要なガソリンです。

ガス欠を起こしたらそこで旅が終わってしまいますよね?

 

だから時間というのは貴重な資源なんです。

 

このまま要らない時間を持ち続けていると、

自分の人生を自分でコントロール出来ない人生だけが待っています

 

あなたの人生の舵取り、誰がするんですか?

自分の人生の舵取りを他人に任せていいんですか?

 

他人はあなたの行きたい場所へは連れて行ってくれません。

他人の舵取りで向かう場所は、他人にとって生産性のある場所。

 

つまり、あなたの時間を食いつぶす航海に、あなた自らがくっついて行っているだけなんです。

 

このことに気付いていないから、自分の時間を自分で守るための行動をしない人が多いのです

 

また、会社員という立場である以上、自分の時間の全てを自分の手でコントロールなんて出来ない、と思い込んでいることも何もしない要因です。

要らない時間を捨てるとどうなるのか?

要らない時間を捨てるとどうなるのか?というと、

 

好きなことや、やりたいことだけできるようになります

大切なことにだけ時間を使えるようになります

毎日が楽しい時間だけになります

自由に生きることを許せるようになります

自分を大切にできるようになります

自分の人生の意味を見つけることが出来ます

たった一度しかない自分の人生の大切さに気付くことが出来ます

 

つまり、自分の人生を自分の手で舵取りすうことが出来、全てをコントロールすることが出来るようになります

 

私が考える2つの無駄な時間とは

・やることで発生する無駄な時間

・何もしないことで発生する無駄な時間

 

つまり、何をして、何をしないのか?

 

その選択こそが生産性のある時間を生み出すと考えています。

 

要らない時間を捨てると、楽しいだけの毎日を手に入れることができます。

そして、自分の人生を大事に思えるようになり、自分のことが大好きになれるんです。

 

だから要らない時間は捨てるしかない!

捨てることで人生はどんどん豊かになっていくんです。

 

今後は具体的なケースを元に、要らない時間を捨てる方法についてご紹介していきますのでお楽しみに!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました