【ビューティー&雑貨&トイプーアイテム レビューブログ】「Solo Life Ism」はここをクリック!!!

インスタグラムのフォロワーを増やす方法【フォロワーではない人に見てもらうための3つの戦略】(フォロワーを増やしたくない人は見ないでください))

40代からのインスタ攻略法
スポンサーリンク

 

こんにちは。ソロライフニストまなみです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー3.8万超のインスタグラマーとしても活動をしています。

インスタアカウントはこちら

 

 

こちらの記事では、インスタグラム初心者の方向けにフォロワーを増やす方法をシリーズでご紹介していきます。

 

インスタグラムのフォロワーを増やしたい!と日々頑張っているのに、なかなか増えない。

それは、フォロワーではない人に見てもらうための戦略がきちんとなされていないからかもしれません。

 

そこで第5弾は

フォロワーではない人に見てもらうための3つの戦略

についてご紹介します。

 

フォロワーを増やしたくない人は見ても意味ないので見ないでください。

 

 

【すでに公開している記事はこちら】

第1弾「基本中の基本」記事はこちら

第2弾「インスタグラムで意識すること」記事はこちら

第3弾「インスタグラムが女性に向いている理由」記事はこちら

第4弾「フォロワーが増えない5つの理由とその脱却法」記事はこちら

 

フォロワーではない人に見てもらうための3つの戦略

フォロワーではない人に見てもらうための3つの戦略とは

見つけてもらう工夫

あいさつにいくマメさ

いつでもお出迎えOK!な準備

です。

 

この3つの戦略がきちんと出来ていると、フォロワー増へと繋がっていきます。

ひとつずつご紹介していきますね。

 

見つけてもらう工夫

フォロワーではない人に見てもらうための戦略のひとつめは、見つけてもらうための工夫をすること。

 

それは「ハッシュタグ」です。

「♯~」というのがそうです。

 

なぜハッシュタグが見つけてもらうための工夫なのか?というと、ハッシュタグはインスタグラムの中での「検索キーワード」だからです。

 

インターネットで何かを検索する時には、検索したいキーワードを入れていますよね?

インスタグラムでは、「ハッシュタグ」が検索キーワードに当たります。

 

インスタグラムでは、検索画面で「ハッシュタグ」を打って投稿を探すので、ハッシュタグがみつけてもらうためのひとつめの工夫になるんです。

 

ですから、自分の投稿にどんなハッシュタグをつけるか?を考え、つけるようにしましょう。

 

ハッシュタグには、

・ビックワード

・ミドルワード

・スモールワード

といって、

 

ビックワード>ミドルワード>スモールワードの順に、人気のあるハッシュタグになります。

 

たとえば、「♯美容液」は調べてみたところ、今日現在は383K件でした。

ので、383K件の投稿につけられていることになります。

 

ちなみに「K」というのは単位のことで、1K=1000万になります。

つまり、383,000件の投稿があるということになります。

 

こういうたくさんの投稿につけられているハッシュタグのことをビックワードと言います。

 

つけられている投稿が多すぎると、検索画面で上の方に上がってこないので、ここにもう少し少ないミドルワード、さらに少ないスモールワードを組み合わせていきます。

 

これが、フォロワーではない人に見つけてもらうための工夫になります。

 

大前提となるのは、写真に関連しているハッシュタグであること

カフェの写真なのに、「♯美容液」とつけても意味がありません。

 

みんなが検索しているハッシュタグをつければいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、これは間違いです。

 

なぜかというと、関連していないハッシュタグをつけているとインスタグラムのアルゴリズム上ではねられてしまい、余計に検索画面に表示されなくなってしまうからです。

 

アルゴリズは日々変化しているので、ずっとこのままかどうかはわかりませんが、今現在は、「関連のあるキーワード」であることは常識です。

 

ですから、関連するキーワードをハッシュタグとして投稿につけること。

 

そして出来れば、最大数の30個つけるといいです。

なぜかというと、それだけ1つの投稿に対して、検索される機会が増えるからです。

 

自分の投稿にどんなハッシュタグをつけるのか?を工夫することが、フォロワーではない人に見つけてもらうためには、絶対に必要なことです。

 

どんなハッシュタグがいいのか?はジャンルによるので、自分の力で日々統計を取るしかありません。

 

色々とつけてみて、自分のアカウントと相性のいいハッシュタグを見つけましょう。

 

あいさつにいくマメさ

フォロワーではない人に見てもらうための戦略のふたつ目は、自分からあいさつにいくマメさです。

 

実は、これがインスタグラムを始めたばかりの時は一番大事。

 

なぜかというと、ハッシュタグは大事ですが、人気投稿でないと検索上位に挙がってこないので、インスタグラムを始めたばかりの時はハッシュタグってあんまり意味なかったりするんです。

 

実は私も1万フォロワー行くまでは、ほとんどハッシュタグって意識してませんでした。

 

1万フォロワーに行く少し手前の8,000フォロワーあたりからモニターがよく当たるようになり、投稿する際に商品名を入れるくらいでした。

 

ですから、はじめたばかりの時は、ハッシュタグの研究をしつつ、自分からあいさつに行く行動を増やすほうがいいです。

 

あいさつとは、いいね!、コメント、自分からフォローするといったコミュニケーションです。

 

インスタグラムはコミュニケーションツール。

同じ趣味の人と繋がってインスタ上でコミュニケーションを取るのって楽しいです。

 

フォロワーを増やすことだけに躍起にならず、コミュニケーションを楽しむこと。

これでフォロワーは自然と増えていきます。

 

いつでもお出迎えOK!な準備

フォロワーではない人に見てもらうための戦略の3つめは、いつでもお出迎えOK!の準備をしておくこと。

 

つまり、丁寧な投稿をしているということです。

 

ハッシュタグで見つけてもらったり、あいさつしてまわって、いざ自分のアカウントに来てもらった時に、全くイケてない投稿が並んでいたらどうでしょう?

 

投稿へいいね!は、くれるかもしれませんが、フォローはしてもらえないですよね。

私だったらしません。

 

ですから、いつ誰が見に来てくれてもいいように、丁寧な投稿をすること。

玄関先に靴がちらばっている家には、誰も入ってくれないのと同じことです。

 

まとめ【仕上げはプロフィールの整備】

インスタグラムでフォロワーではない人に見てもらうための3つの戦略についてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

見つけてもらう工夫

あいさつにいくマメさ

いつでもお出迎えOK!な準備

は、大前提。

 

これであなたの投稿に興味を持ってもらうことが出来れば、さらにプロフィール欄を読んでくれることでフォローするかどうか?を考えるステップになります。

 

ですから、プロフィール欄もきちんと作り込んでおきましょう。

 

私は、3か月に一回は見直しをして、修正してます。

 

自分のお部屋である投稿フィールドを整えつつ、フォロワーではない人に見つけてもらうための工夫、フォロワーではない人に見に来てもらう工夫をすることでフォロワーは確実に増えていきます。

 

 

是非、参考にしてください。

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

タイトルとURLをコピーしました