【貯金】40代独身女性のお金がたまらない理由

ライフハック
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー3.8万超のインスタグラマーとしても活動をしています。

Manami@ソロライフニスト インスタアカウント

 

こちらの記事は、【貯金】40代独身女性のお金がたまらない理由についてご紹介します。

稼いでも稼いでもお金がたまらない

どうしたらお金が溜まるのかわからない

という疑問を解決します。

 

【貯金】40代独身女性のお金がたまらない理由

お金がたまらない理由はずばり

使いすぎ

 

要は、

収入に対して支出が多すぎることが原因です

 

ですから、

収入に対して、支出を少なくおさえれば

お金はたまるようになります。

 

「そんなの知ってる!でも欲しいものがあるんだもん」

「だからお金が必要なんだもん」

「それでもお金がたまる方法が知りたいんだ!」

という方もいるでしょう。

 

欲しい物を全部買ってもお金が溜まる方法は、

支出以上に収入を得るしかありません。

 

お金を手にする方法は、

もらうか、稼ぐか、お金に働いてもらう(=投資)しかないので

このいずれかを実施するしかありません。

 

でも、その前に考えて欲しいんです。

 

今欲しいと思っているもの、

本当に必要なものですか?

 

無くても困らないものだったりしませんか?

 

買い物することで幸せを感じるという人もいますが、

幸せはお金では買えません。

 

ということを、過去の私も知りませんでした。

 

そんな私が後悔した経験談をお話しましょう。

 

浪費が激しかった私の話

私はOL時代、「幸せはお金で買う物」と思ってました。

だから、「欲しい!」と思った物を、すぐに買ってしまう人でした。

 

で、買ったのに使わないとか、無くしちゃうとか。

結局は要らないものばかりで、物を全然大事にしませんでした。

 

だから、あるのにまた欲しくなる。

何を持っているのかわからなくなる。

で、同じものを買ってしまうという始末。

 

そして年中「お金が無い!」とぼやいてました。

 

お金を使ってるんだから、無いのは当たり前なんですよね。

 

逆に言えば、浪費癖があるのは、お金がある証拠。

 

本当にお金が無かったら買い物は出来ないので、

支出が多いのは、お金があるってことでもあるんです。

 

あるから使っちゃう。

無くなるから稼ぎに行く。

 

この繰り返しで、お金が溜まるわけないんです。

 

この当たり前のことに、

OLを辞めて3年経ったあたりで気が付きました。

 

なぜかというと、起業資金で溜めていた貯金の全てが

無くなっちゃったからです。

 

お金が無くなってはじめて、私にお金がたまらないのは、

使い過ぎだからだったんだって気付いたんです。

 

お金が無くなった私が始めたこと

お金が無くなった私が始めたことは、

〇不用品の売却

〇バイト

〇節約

でした。

 

私にお金がたまらないのは

使い過ぎだからだったんだって気付いたところで

時すでに遅し。

 

無いものは無い!

 

ということで、

せっせと不用品をメルカリで売り、

パートタイムで働いてました。

 

たかが知れてる金額ではありましたが、

生活費を工面するのに必死でした。

 

結果、時間が取られる。

 

メルカリは出品したり、梱包・配送って時間が取られる。

バイトは通勤も勤務時間も時間が取られる。

 

それなりに学ぶこともあって、

まったく無駄だったってことは無かったけど

 

とにかく時間が取られることに対して

イライラしてることが増えました。

 

起業資金が無くなり、ビジネスが立ち行かなくなり

初めての起業に失敗した私。

 

というより、ビジネスと言えるほどのことも出来てなくて

まわりには見せなかったけど、当時は焦りしかありませんでした。

 

また、お金は無くなったら稼げばいいか~くらいに考えていたところ

まさか3年もの間、やりたいことが見つからず

自分の力で稼ぐことも出来ないとは思ってなくて。

 

起業に対して見通しが甘かった、というのもあります。

 

さらに辛かったのが節約生活。

 

節約って本当に嫌い。

だって、節約って終わりが無いじゃないですか。

 

ずーっと何かを我慢して、節約を続ける人生って私は嫌。

だからすごくつらかったです。

 

こうして自由に生きたいとOLを辞めたはずなのに、

お金が無くなって日々の生活費を稼ぐための生活になり

やりたくないことばかりに縛られる日々を

送ることになってしまったんです。

 

私の人生を変えたインスタグラム

バイトと不用品売買でお金を手にしたことで、

起業への情熱がうっすらとしてきてしまった私。

 

いかんなぁと思いながらも、

この先どうしたもんか?と考えていた頃。

 

インスタグラマーになる!という友達に触発されて、

私もなる!とインスタグラムにハマり

フォロワーを必死に集め出しました。

 

その頃はまだ、

インスタグラマーが何なのか?わかんなかったし

インスタグラマーになったところでどうなるのか?も不明。

 

でも、何かを必死になってやり遂げることって

OL辞めてからしてないかもってことに気付きまして。

 

インスタグラムに必死になってみよう!

 

必死になって努力したら、

変わる何かがあるかもしれない。

 

と、インスタグラマーになるために

1万フォロワー目指して頑張りました。

 

とにかく必死になって

4か月で1万フォロワーを達成した私。

 

すると、大きく変わったことがあったんです。

 

それは、

生活コストが格段に下がったこと

 

インスタグラマーって頂き物が増えるので、

今までお金を出して買っていたものを

買わなくて済むようになったんです。

 

当時は、懸賞生活みたいって言われましたが

懸賞の場合、当たったり外れたりしますが

インスタグラマーの場合、依頼がくるものなので

外れというものはありません。

 

以来、さらにフォロワーが増えたことで

報酬も貰えるようになり

お金が少しずつ溜まるようになっていきました。

 

収入に対して、支出を抑える生活を

始めることが出来たんです。

 

インスタグラムで人生が変わり

起業への情熱を取り戻すことが出来たんです。

 

【結論】40代独身女性のお金がたまらない理由

40代独身女性のお金がたまらない理由は「使いすぎ」

 

お金をためたいなら、収入を増やそうとがんばる前に、

支出を抑えること。

 

支出を抑えるためには、無理な節約をするのではなく、

生活コストを下げること。

 

生活コストを下げる一番おすすめの方法は、

インスタグラマーになることです。

 

とはいえ、今はインスタグラマーの数も増えてきたし、

そう簡単には報酬案件は取れません。

 

ですが、まだまだモニターで現物はもらえるので、

懸賞やモニターが好きな方にはホント、おすすめ。

 

これだけでも、だいぶ生活コストは下がるはずです。

 

タダで使えるツールを使うだけで支出を抑えることが出来て、

お金がたまるようになるんだから

やらない理由ってないと思うんです。

 

私はインスタグラムのおかげで

人生が変わりました。

 

だから私と同じように

インスタで人生を変える女性が増えたら良いなって

思ってます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

【ここからは宣伝です】

◆インスタグラマーになりたい方向けに個別コンサルしてます。コースは2種類。

0)コンサル概要

インスタグラマーになりたい方向け「インスタグラマーマンツーマンレッスン」

1)ひとりでコツコツと真面目に努力をし続けるためのヒントが欲しい方向け

1回スポットコンサル

2)ひとりでコツコツと真面目に努力をし続ける自信がない方向け

半年継続コース

 

◆そもそもインスタグラムで何が出来るのかもわからない!

使い方がわからない!でもいまさら誰にも聞けない!

という方向けにグループ相談会を開催してます。

次回開催は2020年6月10日(水)14時~16時です。

インスタグラムがわからない!という超初心者向け「グループ相談会」

 

 

タイトルとURLをコピーしました