【ビューティー&雑貨&トイプーアイテム レビューブログ】「Solo Life Ism」はここをクリック!!!

誰かに嫉妬する気持ちを捨てる方法

ソロライフメソッド
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー3.8万超のインスタグラマーとしても活動をしています。

Manami@ソロライフニスト インスタアカウント

 

ストレスを捨てる生き方に必要なのは、

要らない感情・時間・人間関係の3つを捨てる力!

 

この3つを捨てることで人生を豊かにする方法が

Manami@ソロライフニストのオリジナルノウハウである「ソロライフメソッド」です。

>>ソロライフメソッドについてはこちらの記事をご覧ください

 

こちらの記事では、

誰かに嫉妬する気持ちを捨てる方法

についてご紹介します。

 

モヤっとする人がいる

誰かを羨んでしまいがち

と悩んでいる方は参考にしてください。

 

誰かに嫉妬する気持ちを捨てる方法

誰かに嫉妬する気持ちを捨てる方法は、

 

いち早く、

『自分とは違うということ』を認めること

です。

 

なぜなら、モヤっとする気持ちを抱いていても

誰かのことを羨んでいても

 

自分の人生は何一つ変わらないからです。

 

つまり、ムダ。

 

さっさと他人事なんだと認め、客観的な目を持つことです。

 

モヤっとしたり、羨んでしまう理由

モヤっとしたり、羨んでしまう理由は

自分にとって少しだけ遠いと感じてるから。

 

つまり、届きそうなのに届かないジレンマにより抱く気持ちです。

 

まったく自分と別世界と思うことには、モヤっとしないし、羨みもしない。

絶対に自分には届かない世界だとわかっているからです。

 

届きそうなのに届かない。

自分とあの人はいったい何が違うんだろう?と

比べてしまうことから生まれるんです。

 

比べたって仕方ありません。

 

だって、自分とあの人は『違う人間』

 

今まで『違う人生』を歩んできたし、この先も『違う人生』を歩んでいくんですから。

同じように感じていても、同じじゃない。

 

自分とあの人は違うんだ、ということを認めることで、

モヤっとしたり、羨んだ気持ちを捨てることが出来ます。

 

そして、自分に目を向けることが出来るようになります。

 

嫉妬してしまって仕方なかった私の話

5年前、OLを辞めた頃の私は人脈を広げようと

あちこちに顔を出してたくさんの人と触れ合ってきました。

 

すると、同じようなスタートラインにいる人っているわけです。

つまり、起業初期の段階ですね。

 

しかし、スタートダッシュの違いや性格の違い、職種の違いから、

どんどん差をつけられていく。

 

すると途端に、モヤっとして羨ましいという気持ちに苛まれるように。

 

どうしてあの人はうまくいっているのに、

私はうまく行かないんだろう?

 

そんな気持ちに支配されてしまい、

とても苦しい思いをしたことが何度もありました。

 

そもそも起業初期だから同じという考え方が間違っていたんです。

だって、私はまだ「これをやる!」って決まってなかったんですから。

 

見よう見まねの手探りで、今思えばすごくザルな計画の元、

色んなことをしてました。

 

色んなことをしながらも、自分の気持ちは常にブレブレ。

うまくいくはずもなかったんです。

 

なのに、起業初期ってだけで自分と同じと思い込み、

『違いを認めること』が出来なかったことで

嫉妬にかられてしまったんです。

 

しかも、モヤっとした気持ちを抱いていることも、

羨んでいることも誰にも言えなくて。

すごく苦しい思いをしてました。

 

でもある人に、ぽろっと話した時に言われたんです。

「あの人とまなみさんは違う」

 

「(お客様の)ターゲットは同じだけど、あの人とまなみさんは全然違うんだよ」

と言われた時に、ハタっと気付いたんです。

 

今まで全然違う人生を歩んできたし、

これから歩んでいきたい道も全然違う。

 

ただ、起業初期ということと、

ターゲットが同じというだけで

共通点と言えるようなことは何も無い。

 

私とは全然違うんだってことに気付いたんです。

 

それ以来、誰かに嫉妬する気持ちを抱くことは無くなりました。

 

どんなに似ていても、私とは違う。

そう客観的に思えるようになったからです。

 

【結論】誰かに嫉妬する気持ちを捨てる方法

誰かに嫉妬する気持ちを捨てる方法は、

いち早く、『自分とは違うということ』を認めることです。

 

すると、嫉妬する気持ちを抱くことは無くなります。

 

そして、客観的に見れるようになり、

自分のことに集中出来るようになります。

 

他人のことが気になっているうちは、客観的になれていない証拠。

そして、自分のことに集中できていない証拠です。

 

よそ見している時間なんて、私たちには無い。

だって、人生折り返してるんですから。

 

誰かに向かってしまっている気持ちを自分に向ける。

それだけで他の誰のことも気にならなくなります。

 

いつの間にか違う形で手が届いているかもしれません。

 

いずれにしても、他人事は気にせず、自分事に集中すること。

 

それが人生を豊かにしていきます。

 

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

タイトルとURLをコピーしました