【ビューティー&雑貨&トイプーアイテム レビューブログ】「Solo Life Ism」はここをクリック!!!

【コロナ疲れ解消】これだけでいい!今すぐできるコロナウィルス対策7選(出来ることには限界があります)

40代独女のソロライフハック
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー3.9万超のインスタグラマーとしても活動をしています。

Manami@ソロライフニスト インスタアカウント

 

さて、コロナウィルス騒ぎから2か月

 

色々な情報が飛び交う中で

コロナ疲れ」を起こしている方も

多いのではないでしょうか?

 

こちらの記事では

【コロナ疲れ解消】これだけでいい!

今すぐできるコロナウィルス対策7選

(出来ることには限界があります)

についてご紹介します。

 

 

刻々と変わる情報に振り回され、

何をしたらいいのか迷ってしまっている

という方は参考にしてください。

 

【コロナ疲れ解消】これだけでいい!今すぐできるコロナウィルス対策7選

【コロナ疲れ解消】

これだけでいい!今すぐできるコロナウィルス対策7選とは

 

うがい、手洗い、消毒をこまめにする

外出する時はマスクを着用する

不要不急の外出をしない

他人と濃厚接触しない

バランスの取れた食事をする

軽い運動をする

食料の備蓄

です。

 

 

コロナウィルスは

風邪です。

 

 

ただ、普通の風邪や

インフルエンザよりも

感染力が強く、

 

これといった治療薬がなく

予防注射もない風邪。

 

ですから、

コロナウィルスについての情報が

日々増えていき

あれをした方がいい

これをした方がいい

と聞いたところで

 

今、出来ることしか出来ない。

今、出来ることだけするしかない。

んです。

 

一時期、吊革につかまるように

ビニール手袋や日焼け止め手袋が

売れたそうですが

 

コロナ騒ぎの前から

吊革ってものはそもそも

毎日、不特定多数の人が

つかまっているんだから

不潔ですよ。

 

吊革が不潔なものだと

とらえていないことの方が

おかしいんです。

 

つまり、普段から無防備すぎる。

 

そして、コロナだからと

反応しすぎなんです。

 

だから、疲れるんです。

 

 

ということで結局、私たちに出来ることは

風邪を引かないよう普段している対策をすること

引いてしまった場合の準備しておくこと

 

 

所詮、

コロナウィルス対策とはいっても

私たちに出来ることには

限界があるということを

知ることです。

 

 

今、大事なのは「アフターコロナ対策」

今、大事なのは

「アフターコロナ対策」

です。

 

なぜかというと、

これから日本を含め

世界は大不況になるからです。

 

経済が落ち込むので

どんどん倒産するでしょうし

リストラも進むからです。

 

生き方、働き方といった

人生について

考えざるを得ない状況に

なるからです。

 

在宅テレワークが

明けてからが

本当の闘いです。

 

ですから

コロナに感染しないよう

今、自分に出来ることをするように

 

コロナに感染してしまった場合の

準備をしておくことと同じように

 

会社が倒産してしまったり

リストラ勧告されてしまった時に備えて

 

 

今、自分に出来ることから

アフターコロナ対策を

始めることこそ

大事なことだと思います。

 

つまり、

仕事とお金の確保

です。

 

 

残念ながら倒産やリストラに

予防策はないですからね。

 

まとめ

今、私たちに出来るコロナ対策は

〇普段から風邪をひかないよう予防していることをすること

〇感染してしまった場合の準備をしておくこと

 

そして

〇アフターコロナ対策を始めること

です。

 

これでたくさんの情報に振り回される

コロナ疲れから解放されます。

 

 

今回のコロナ騒ぎは

普段から自分の人生に対して

危機感を持っていない人への

戒めのように思うんです。

 

今ある日常は

当たり前ではない。

いつ破たんしても

おかしくないもの。

いつでも危機感を持てよ!

と、言われている気がしてなりません。

 

だからこそ情報に振り回されて

コロナ騒ぎに疲れている場合じゃない!

冷静になって今、出来ることをしよう!

 

そしてこれから

必ずやってくる

大不況への準備を

始めましょう!

 

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

【関連記事紹介】

ブログで稼ぐ

インスタグラムで稼ぐ

 

 

タイトルとURLをコピーしました