【ビューティー&雑貨&トイプーアイテム レビューブログ】「Solo Life Ism」はここをクリック!!!

死にたいと考えた時、思うこと

40代独女の個人的思考
スポンサーリンク

 

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している46歳バツナシ独女ブロガー。

またフォロワー4万超のインスタグラマーとしても活動をしています。

 

https://www.instagram.com/manami.tochigane/

 

Twitterにてこんなツイートをしました

 

 

死にたいと思ったことある?

そりゃあるよ、何万回も

生きてれば必ず良いことがあるとか思ったことないし

辛いことが続くともう終わりにしちゃおうかなってよぎる

けどその度、
まだ出来ることがあるはず
と思い直す

どうせいつかは自分の意思とは関係なく終わる命

所詮、それまでの間のこと

 

 

誰でも考えること、あると思うんですよね。

 

特に今のコロナ騒ぎで

にっちもさっちも行かない方

大勢いるでしょうし。

 

昨日までうまくいってたことが

今日、うまくいかない。

 

明日はどうなるかわからない。

この先のことが全く見えない。

 

生きていて良いことあるのか?

この命に意味があるのか?

 

なんて、考えたりすること

私にもあります。

 

死んじゃえば解放されるから

もう終わりにしちゃおうかな

 

そんな風によぎること

何度もあります。

 

で、その度思うんです。

 

「まだ出来ることがあるはず」って。

 

終わらせることはいつでも出来る。

 

どうしようもなくなったら

最悪の選択肢を選べばいい。

 

だからその前に

出来ることをやってみよう!

 

私の46年間の人生

その繰り返しです。

 

 

生きていれば良いことがあるとか

思ったことないし

 

なんでも努力すれば

絶対に報われるとかも思ってないし

 

幸せになれるという

確証だってない

 

ただ、

どれも自分次第だってことだけ

わかってる。

 

身近にある小さな幸せに

気付いてないだけじゃないのか?

 

努力は報われないなんて

語れるほど全身全霊で

努力していると言えるか?

 

幸せになるために

ガムシャラに必死に

なっているのか?

 

終わらせる前に

出来ることを

精一杯やっているか?

 

答えはいつもノー

 

だから私は生きている。

 

終わらせる前に

出来ることをしている!

って自信を持って言えないから。

 

最近はやりたいことだけすることで

いつ終わっても後悔しない生き方をしよう!

と決めている。

平均寿命の半分を切ったことだしね。

 

だからこそ

「いつ終わってもいいけど、今はまだやだー!」

って繰り返しながら生きている。

 

生きることは楽じゃない。

辛いこと、悲しいこと、苦しいこといっぱいある。

 

良いことの方が少ないかもしれない。

 

だから小さな幸せに価値があるって思う。

それに気付けた人だけが幸せなんだと思う。

 

でも全ては

生きている時間だけ。

 

いつか必ず自分の意思と関係なく終わる命。

だから、それまでのこと。

 

明日も

まだ自分に出来ることをしよう。

 

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

タイトルとURLをコピーしました