【お知らせ】今週のインスタライブ配信日とクラブハウスのルーム開催日についてはここをクリック!

【悲報】Clubhouse(クラブハウス)のフォロワーが増えない5つの理由『逆のことをすれば増えます』

Clubhouse(クラブハウス)攻略法
スポンサーリンク

 

こんにちは。ソロライフニストまなみです。

 

2月1日からやり始めた音声SNSの『Clubhouse(クラブハウス)』

すっかりハマって毎日寝不足です(汗)

 

新しいSNSなので今後どうなるか?は誰にもわかりません。

ただ、可能性に掛けてがんばってます。

 

そこでこちらの記事では、Clubhouse(クラブハウス)を始めて6日目の私が感じる

Clubhouse(クラブハウス)のフォロワーが増えない5つの理由についてシェアします。

 

がんばっているのに増えない!という方は参考にしてください。

 

Clubhouse(クラブハウス)のフォロワーが増えない5つの理由

clubhouse(クラブハウス)のフォロワーが増えない理由は

●自分からフォローしていない

●プロフィール写真で顔がわからない

●本名ではない

●ずっとオーディエンスにいる

●Clubhouse(クラブハウス)をしている時間が短い

の5つかなと感じています。

 

 

●自分からフォローしていない

有名著名人はネームバリューがあるので、フォロワーが自然と増えます。

しかし、認知が低い一般人は、自分からフォローして自分をアピールしなければフォロワーが増えません。

待っているだけではだめです。

 

 

●プロフィール写真で顔がわからない

Clubhouse(クラブハウス)は、プロフィール写真でしかその人を知ることができません。

 

プロフィール写真を見る→プロフィールを見る→フォローをするという流れになるので、まずはプロフィール写真は『人となりがわかる信頼されるもの』にした方が良いです。

 

 

●本名ではない

clubhouse(クラブハウス)は、本名での登録が推奨されています。

1回だけ名前を変えることができるので、本名で登録してからニックネームやビジネスネームを登録している方が多いです。

(2回目からはサポートセンターに連絡すればできるらしいですが、英語で理由を聞かれるそうです)

 

絶対に本名でなきゃだめ!というわけではありませんが、自分に置き換えてみましょう。

本名での登録が推奨されているSNSで、本名を登録していない人をフォローしますか?

私ならしません。

 

どうしても本名での登録に抵抗がある!という方には、clubhouse(クラブハウス)は向いていないSNSともいえます。

 

 

●ずっとオーディエンスにいる

トークルームに入ると、『オーディエンス』といって下の方に小さなアイコンで表示されます。

ずっとオーディエンスにいると小さなアイコンだし、たくさんの方が参加しているトークルームでは目立たないのでフォローしてもらう機会がぐっと下がります。

 

勇気を出して、手をあげ、『スピーカー』にあがるとアイコンが大きくなるし、上の方に表示されるのでフォローしてもらう機会が増えます。

さらにスピーカーで話をすれば、ルーム内にいる方へアピールできるので、お話するようにしましょう。

 

主に、自己紹介や質問などを受け付けているトークルームが多いので、1分程度で話せる程度にまとめておくと良いです。

ダラダラしゃべっていると他の方への迷惑にもなるし、あまり良い印象を受けません。

(これはリアルの場で自己紹介する時と同じですよね)

 

 

●Clubhouse(クラブハウス)をしている時間が短い

Clubhouse(クラブハウス)をしている時間が短いのも、フォローされません。

あちこちのトークルームに顔を出し、上記のことをやることでフォロワーが増えるので、1日の利用時間が短いと当たり前ですがフォロワーは増えません。

 

まとめ:Clubhouse(クラブハウス)のフォロワーが増えない5つの理由

clubhouse(クラブハウス)のフォロワーが増えない理由は

●自分からフォローしていない

●プロフィール写真で顔がわからない

●本名ではない

●ずっとオーディエンスにいる

●Clubhouse(クラブハウス)をしている時間が短い

の5つ

 

つまり、逆のことをすればフォロワーが増えていきます。

 

clubhouse(クラブハウス)のフォロワーを増やすためには、

●自分からフォローしていない

→自分からフォローする

●プロフィール写真で顔がわからない

→顔がわかる写真に変える

●本名ではない

→本名で登録する

※最初に本名で登録していない場合、難しいですが

●ずっとオーディエンスにいる

→手を挙げてスピーカーに上がり、勇気を出してお話しする

●Clubhouse(クラブハウス)をしている時間が短い

→Clubhouse(clubhouse)をする時間を増やす

 

これは基礎的なことなので、今日からぜひやってみてくださいね!

やっている方は繋がりましょう!

 

Clubhouse(クラブハウス)のフォロワーを増やすテクニックはまた別の記事でご紹介します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました