【お知らせ】今週のインスタライブ配信日とクラブハウスのルーム開催日についてはここをクリック!

【40代からのclubhouse(クラブハウス)攻略法】特定のユーザーをブロックするリスク

Clubhouse(クラブハウス)攻略法
スポンサーリンク

 

こんにちは。

ソロライフニストまなみです。

 

音声SNSのclubhouse(クラブハウス)

過疎化してるって話もありますが、私はまだまだハマってます。

 

普段、関わりが無く絶対お話出来ないような方とお話できるチャンスがあるし、インスタの学びも多いですからね。

 

私にとっては楽しい場所ですが、SNSなのでいろんな人がいることも事実。

この人とは関わりたくない!という場合、まずはフォローを外したり、ミュートにしたりしてその人の動向が目に入らないようにすることができます。

ただしこれは、相手のことが自分のところに届きにくくなるだけで、相手からは見えている状態。

 

ですから、相手のことを見たくないし、自分のことも見られたくない!という場合、「ブロックする」と手段があります。

「ブロック機能」は、ツイッター、インスタ、フェイスブックなどでは普通に使う機能で、クラブハウスにもあります。

 

ちなみにブロックする方法はこちら↓

【40代からのclubhouse(クラブハウス)攻略法】特定のユーザーをブロックする方法
こんにちは。 ソロライフニストまなみです。 音声SNS・clubhouse(クラブハウス) 私はクラブハウスのおかげで絶対に接点ないだろうなって方とお話しするチャンスがあったりしてクラブハウスを楽し...

 

SNSでは当たり前のブロックですが、クラブハウスだけはちょっとしたリスクがあるんです

そこでこちらの記事では、クラブハウスでブロック機能を使う場合のリスクについてご紹介します。

 

【40代からのclubhouse(クラブハウス)攻略法】特定のユーザーをブロックするリスク

特定のユーザーをブロックするリスクとは

●同じルームに入れない

ということ

 

ブロック機能は、『お互いのことを見れない』ということなので、ツイッターやインスタグラムは、投稿が見れない状態になりますが、クラブハウスは同じルームに入れないという状態になります。

 

どういうことか?というと、あなたが入りたいルームがあった時、あなたがブロックしてる人が先にそのルームに入っているとあなたは入れないんです。

(同じようにあなたが先に入っていれば、ブロックした相手は同じルームに入ってくることはありません)

 

クラブハウスでは、

あなたとあなたがブロックした人が同じ部屋に入ることができないことで『お互いのことが見れない状態になる』ので、入りたいルームにブロックした人が先に入っていると、自分が入れない!

ということになるんです。

 

自分が入りたいルームに入れないって理不尽ですが、クラブハウスでは特定のユーザーをブロックするとこういうことが起きます。

 

ブロックしたい誰かとは、どこかのルームで出会い、そこで嫌悪感を抱いたはず。

ということは、趣向が似ているという証拠。

 

ですからブロックした後は、どちらが先にルームに入るか?の取り合いになります。

 

clubhouse(クラブハウス)で特定のユーザーをブロックすることは、リスクがあるということを覚えておいてくださいね!

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

タイトルとURLをコピーしました