【お知らせ】今週の活動のお知らせはここをクリック!

やめる勇気・捨てる勇気が人生を加速させる理由

要らない時間の捨て方
スポンサーリンク

こんにちは。

ソロライフニストまなみです。

 

やめる勇気・捨てる勇気が人生を加速させる理由は、人生には限りがあり、必ず終わるものだからです。

 

先日、オリラジ中田敦彦さんの顔出し引退宣言撤回の話について私も記事にしましたが↓

オリラジ中田敦彦さん『顔出し引退宣言撤回』<新しいことを始めた時に継続するかどうか?をジャッジする決め手>
こんにちは。 ソロライフニストまなみです。 オリラジあっちゃんの『顔出し引退宣言』も衝撃だったけど、まさかの『顔出し引退宣言撤回』 失敗した、と認めた上で失敗の理由としては、 ●アバター系YouTub...

 

各界有名著名人がこぞってそのことについて動画出しているって動画が出てました。

顔出し引退撤回の反響&早くも新プロジェクトが始動?

この動画であっちゃんが言ってて印象的だったのは

「やめるって言うの大変なんだね」

というセリフ。

 

自分がやる!と言ったことを、やっぱや~めた!っていうのって勇気が必要なんですよね。

しかも、SNSとか不特定多数の人に宣言しちゃうと引くに引けなくなる。

 

たしかに、引くに引けなくなることで継続する力を養うというのもひとつの手段です。

ダイエットする!禁煙する!という決意は、まわりに宣言する方が良いです。

出来なかったときに笑われるのが怖い、と気持ちを利用するので成功率が上がりますしね。

 

けど、宣言したものの意味ないかもとか、違和感あるとか、自分にしっくりこないってことは辞めちゃっていいし、捨てたっていいんです。

 

まわりが何と言おうが、それこそ関係ない。

それこそ、あなたがダイエットに失敗しようが、禁煙に失敗しようが、まわりの人は関係ないわけで。

 

たしかに「あの人、ダイエットに失敗したんだよ~」とか、「禁煙するって言ってたのに根性ないよね~」とか言われるかもしれない。

けど、目標とは人に何かを言われないために遂行するものじゃなく、自分を高めるために実行するもの。

 

なので、自分の未来や将来のために、やり遂げる意味があることだけやればいい。

そうでもないなと思ったことは、途中で辞めたり捨てたりしていい。

で、その時間を他のことを始める時間に充てればいいんです。

 

あっちゃんはまさにそれで、宣言を撤回したことについて謝る気もなければ、悪いとも思っていないと言ってました。

そりゃそうだ。

 

私のように楽しみにしていた人の期待は裏切ったけど、私たちの期待に応えるために生きてるわけじゃないし、楽しませるためのネタを提供しているわけじゃないですからね。

 

大事なのは、自分の人生がより良くなるために必要なことをして生きていくこと。

それだけでいいんです。

 

人がする挑戦って応援したくなるし、軌道修正して他のことをやり始めたら、またそれを応援したくなるもの。

だから、一度宣言したからって自分のためにならない!と思ったら辞めて捨てて、出来た余力で他のことを始めましょう。

 

また応援してくれる人は応援してくれるし、応援してくれない人はそれまでの関係ってだけ。

他人のために生きているんじゃないんだから、クールに考えましょう。

 

辞める勇気や捨てる勇気がある人だけが、次への挑戦へと向かうことができる。

そして、人生をより良いものへと加速させていく。

 

人生の時間は限られているし、どうせいつかは終わるんだし。

人の目を気にして辞められない捨てられない、その上始めることもできないなんてもったいない使い方をしないことです。

 

ではこの記事はこの辺で。

 

タイトルとURLをコピーしました