【経験談】バセドウ病は太るのか?痩せるのか?8年目生の私が経験談を語ります

My Story
スポンサーリンク

 

こんにちは。

Manami@ソロライフニストです。

 

 

私は38歳の時にバセドウ病と診断され、現在も毎日朝1錠メルカゾールを飲んでいます。

今年の7月で9年目に突入します。(計算合ってるよね?)

 

 

こちらの記事は、私のバセドウ病に関する経験談を語る記事です

【経験談】バセドウ病は太るのか?痩せるのか?

8年目生の私が経験談を語ります

 

 

バセドウ病って太るの?痩せるの?

私、バセドウ病かも?

と気になっている方は参考にしてください。

 

 

バセドウ病は太るのか?痩せるのか?

バセドウ病は太るのか?痩せるのか?

 

結論からいうと

 

人によります

 

というか

 

従来の食生活に関係します

 

 

バセドウ病というのは、成長ホルモンの過剰分泌が原因により起こる病気。

 

簡単にいうと常に内臓が全力疾走してる状態なので、エネルギーを消費し続けます。

 

 

エネルギーを消費するので痩せると思いがち。

 

しかし元々、食欲が旺盛な方はさらに食べるから太るし、食が細い方は当然痩せます。

 

これ、自然の法則です。

 

 

【経験談】バセドウ病は太るのか?痩せるのか?私の経験を語ります

私は体調が悪かった頃、食欲が旺盛になり、一日中食べてました。

間食のおやつがお菓子から菓子パンにかわり、おにぎりに変わり、結局食事の数が増えた。

 

その際、痩せはしなかったけど太りもしませんでした。

それだけエネルギーを消費してたんでしょうね。

 

 

が、バセドウ病と診断され、薬が効き始めて病状が収まった時にも食欲が収まらず、食べまくっていたので激太りしました。

 

病気でもない普通の状態で運動もせず、食事の回数が多ければ当たり前に太ります。

 

 

当時の私は、「バセドウ病だから太ったんだ!」と思ってたし、「バセドウ病にならなきゃ食欲は変わらなかったんだから太ることも無かった!私は不幸の元に太ったんだ!」と思ってましたが、今思えばそれも運命として受け入れ自制するべきでした。

 

食欲に負けてバクバク食べて太ったのは私の責任です、ハイ。

 

 

というわけで、バセドウ病だから太る、痩せるというわけではなく、エネルギーの消費により抑えきれない食欲に対して負けて食べるか、勝って食べないかの差です。

 

 

ちなみに体形を気にする職業についていないとか、美意識高い系でもない普通の人は、私のように薬が効いて症状が抑えられても食欲が抑えられずに太るタイプが多いそうですよ。

 

死活問題でもないし、意志が弱いからでしょうね。

 

 

元々痩せていて食も細いモデルをしている知り合いの女性は、バセドウ病と診断されてから、ますます痩せていきました。

 

モデルさんは太れば死活問題。

お腹が空いたとしても食べないようにしてたのかもしれませんね。

 

また、食が細いご年配の方もまた痩せていくそうです。

 

従来の食生活によって太るか痩せるか現状維持か決まり、病状が落ち着いてきた時の本人の意志で変わります。

 

よって、バセドウ病だから太るとか痩せるってわけじゃないです。

 

 

【結論】バセドウ病は太るのか?痩せるのか?<バセドウ病の判断材料>

結局、バセドウ病だから太るとか痩せるということはなく、あくまでも自己責任。

自分に甘ければ私のように太ります。

 

ダイエットして痩せたこともありましたが、今はすっかりリバウンド生活を受け入れてます。

 

やっぱ食べたいものを食べる人生が一番幸せって思うからです。

モデルさんでもないしね。(←意志が弱いだけ?)

 

 

バセドウ病にならなきゃ起きないことですが、残念ながら患わずに済む方法は現代の医療にはない。

ので、普段から自分の変化に気を配ることですね。

 

 

人間、自然に太ったり痩せたりするということはあり得ない。

やはり原因があるから結果があるんです。

 

なので、バセドウ病の判断材料になります。

 

✔以前よりもお腹が空くことが多くなり食べているのに太らない

✔食事の量が減ったわけじゃないのに痩せた

という時はバセドウ病を疑ったほうが良いかも。

 

早めにお医者様を受診されることをお勧めします。

 

受診が遅くなり症状が進んでからだと、入院を要する重症になることもあるからです。

 

 

「普段とは違う自分の状態」に敏感になることが大事だなって思います。

 

 

参考にしてください。

 

ではこの記事はこの辺で。

 

タイトルとURLをコピーしました