【ビューティー&雑貨&トイプーアイテム レビューブログ】「Solo Life Ism」はここをクリック!!!

【推薦図書】40代独身女性が人生を変えたいと思った時絶対に読んでおくべき本・5選

40代独女のソロライフハック
スポンサーリンク

 

こんにちは。ソロライフニストまなみです。

ブログとインスタで生計を立てている40代独女です。

 

こちらの記事では、41歳でOLを辞めることを決断した私の背中を押してくれた本についてご紹介します。

 

主にビジネス書とか、自己啓発本と呼ばれるジャンルですが、40代から生き方を変えるためにはかなり大事。

その理由も後半に書いてます。

 

40代からでも生き方を変えたい!働き方を変えたい!という方は参考にしてください。

 

やりたいことを全部やる人生(仕事ができる美人の43の秘密) 著:長谷川朋美

私が一番最初に影響を受けた女性です。

 

こちらの本には、長谷川朋美さん流・楽しく自分らしく夢を叶える方法が書かれています。

夢を叶えるというのは、こうやるんだってことを知ることが出来る1冊です。

 

夢を叶える方法というのは本当にシンプルなこと。

 

そのために必要なのは自分のことを誰よりも知り、どんな時にも信じること。

それがどんなに大切なことなのか?を教えてくれます。

 

自分の手で夢を叶えることを信じることが出来ない人にとっては、一度読んだだけでは心に響くとはいえ、書かれている内容を自分の中に落とし込むのはちょっと難しいかもしれません。

(私もそうでした)

 

ですから、何度も何度も読み、ワークをやってみるといいです。

私はその後、アカデミーに通ったりしましたが、本当の意味でこの本に書かれていることが自分の中に落とし込めるまでには2年くらいかかったように思います。

 

そのくらい、夢を叶えることから遠のいている人にとっては斬新な内容なんです。

 

夢を叶えるための基礎的なマインドを知ることが出来る1冊

 

やりたいことを全部やるのは大変だけど、特別な人にしか出来ないことじゃない。

出来るわけない!という思考にガツン!と突き刺さる一冊です。

 

 

 

可愛いままで年収1000万 著:宮本佳実

キラキラ女子起業と呼ばれる人たちの間で流行った本。

 

この「可愛いままで」とは、「自分のままで」という意味だそうで、宮本佳実さんはゆるふわ起業の先駆者的存在ですね。

 

口調はゆるふわなんですが、内容はかなりストイックだし、計画的。

自分のままで稼ぎ、なりたい自分を創るには計画的であることが重要であり、その計画の立て方がわかります。

 

何かをする時、完璧に仕上げて渾身の一球を投げて外すとメンタルがやられる。

だから、軽くたくさん投げてみる、というのがすごく印象的な本です。

 

キラキラ女子起業って、チャラチャラしてても稼げると思ったら大間違い!

水面下では、バタバタと惜しみない努力をたくさんしているんだってことがわかります。

 

読んだだけでは年収1000万を稼ぐことは出来ません。

しかし、普通の女性が年収1000万を稼ぐためのプロセスやマインドがわかります。

 

「好き」が一番強いんだって納得できる一冊です。

 

 

 

嫌なこと全部やめたらすごかった 著:小田桐 あさぎ

固定概念をぶち壊す一冊。

 

育児もしないし、家事もしないし、仕事もしない。

やりたい時に、やりたい量しかやらない。

 

この「やりたいことしかやらない!」という潔さにファンが多い女性起業家さんです。

 

常に自分を一番に思いやることで、まわりをハッピーにするための方法論が書かれています。

 

一見、無茶に思えることの裏にはちゃんとした根拠があり、逆に自分がいかにたくさんの勝手な思込みの中で生きているのかってことに気付かされる一冊です。

 

また、文章がうまいので面白いです。

 

疑問に思っていることに意を唱え、嫌だと思っていることを全部やめてみると人生が変わる。

 

こんな風に生きることが当たり前の世の中になったら、女性はもっともっと輝くことが出来る。

勇気と希望と元気をくれる本です。

 

 

 

未来を自由に選ぶ力 著:鈴木実歩

SNS起業で有名な方。

 

元は未来シフトコーチングというコーチングビジネスから起業されましたが、今は自身の経験を活かした高額起業塾で良いも悪いも噂されている女性です。

 

本の内容は主に彼女のOL時代の話。

OL時代の苦労話や、副業や副収入を得るためにしてきたことが書かれてます。

 

中でも、ひとり暮らしの部屋を民泊で貸していたって話が一番印象的でした。

 

女性の一人暮らしで民泊で貸している人ってなかなかいないと思うんですよね。

貴重品も多いだろうし、私には出来ないなって思ったこと。

で、ここが私との差か、って思い知ったエピソードでした。

 

いち早く流行に乗ることがビジネス成功への近道。

SNS起業が流行り始めた時にうまーく乗った人なので、その時の経験が生きているんだなって納得できた一冊でした。

 

高額起業塾に関しては特に書いてません。

が、高額起業塾で結果を出すか出さないか?は受講生によると思います。

 

かなりストイックなメンタルの持ち主という話なので、そこに付いていくことが出来れば成功できるのかもしれませんね。

実際、通っていてその後ビジネスが成功している知り合いはいるので。

 

まずは、OLから始められる副業や副収入の稼ぎ方を知り、人生を変えるきっかけをつかみたい方は、読んでみるといいと思います

 

 

 

「好きなこと」だけして生きていく。 著:心屋仁之助

心理カウンセラーで有名な心屋仁之助さんの本です。

 

上記でご紹介している本は、夢を叶えるための努力を形にするための本ですが、この本はまず自分を誰よりも甘やかそうっていう本です。

 

何かをしたくても、そんな気力も持てず、人生に疲れちゃってる人におススメの

「人生の息抜き本」です。

 

印象的だったのは、

『「私は存在しているだけで価値がある、すごい人」だと決めてしまうこと。

すごい人だから、頑張らなくてもいいし、好きなことをしてもいい。

そして、好きなことをしていると、なぜかお金が入ってくるのです。』

というメッセージ。

 

自分ことを大切にすること。

そのためには我慢も頑張ることも要らないことなんだ。

好きなことだけすればいいんだ!

 

と、自分を諦めてしまっている人にやさしくカツを入れてくれる一冊です。

 

好きなことをして生きていくためには、そのためのエネルギーが大事。

 

まずは、疲れちゃってる自分を癒し、甘やかし、エネルギーを蓄えること。

でなきゃ、何も始めることが出来ないんですよね。

 

今、我慢して生きているとか、頑張っているのに報われないとか、自分は何のために生きているんだろう?とか。

 

自分の人生に疑問を持ってしまい、気持ちが疲れちゃってる人におススメです。

 

 

 

ビジネス本や自己啓発本はたくさん読んだ方がいい理由

今回、おすすめしたのは私的『外せない5冊』ですが、ビジネス本や自己啓発本ってたくさん読んだ方がいいです。

 

なぜかというと、

数冊読んだだけじゃ、自分の中にある思い込み、常識、固定概念を変えることが出来ないからです。

 

 

実は、ビジネス本や自己啓発本って書いてあることはほとんど同じです。

 

自分の力でしか人生は変えられない

チャレンジこそが大事

行動こそがすべて

など、書いている人が違っていたり、同じことでも表現を変えているだけ。

 

内容は同じです。

 

やり方が度肝を抜く方法だったり、意外なアプローチだったりもします。

が、アプローチの仕方が違うだけで、辿り着く場所な同じ。

 

辿り着く場所とは、

夢や目標は絶対に自分の力で叶えるものである。

理想の人生や生活は、自分の手で掴み取らなければ永遠に手に入れることはできない。

という考え方。

 

ここに辿り着くためのプロセスには、色々な方法があるよって書かれているだけです。

 

 

そんなのわかってる!って思いますよね?

 

 

じゃ、今のあなたは夢や目標を叶えるために努力をしていますか?

満足のいく人生や生活を手に入れていますか?

 

もしも出来ていないなら、それはなぜなのでしょうか?

 

それは「わかっているということ」と「出来ていること」では雲泥の差があるということ。

 

そして、出来ないでいるのは、自分勝手な思い込み、常識、そして固定概念が邪魔をしているからです。

 

人には誰にでも自分の中の常識というものを持っています。

 

✔独身でOLとして働いていれば、OLで働き続けること当たり前

✔年頃になれば結婚するのが当たり前

✔子供を持つのが当たり前

 

など、意識していることもあれば、無意識になっていることも含めて、たくさんの『社会的常識』にとらわれて生きています。

私はそうでした。

 

この長年、積み重ねてきた常識を覆さないことには、生き方は変わりません。

つまり、自分の中の思い込み、常識、固定概念を覆すことが先決なんです。

 

そのためには、自分とは違う生き方をしている人の本を読むこと

 

何度も何度も同じことを繰り返すことでスキルが磨かれていくように、何度も何度もビジネス本や自己啓発本を読むことで自分の中の考え方が変わっていきます

 

これ、ほんとです。

 

 

そもそも、ビジネス本や自己啓発本を読む時ってどんな時でしょう?

 

・知らないことを知りたい時

・毎日に不満を少なからず持っていてそれを変えたい!

って思う時ですよね?

 

本屋で帯を見て、今の自分に足りないことだったり、知らない言葉だったりを目にすることで、惹かれて手にする。

 

そして、読んだ後、「なるほど~」と感心する。

ちょっとやってみようかなって始めてみても、すぐに辞めてしまいませんか?

 

なぜなら、やったことが無いことをすることで、疲れてしまうからです。

 

本によって刺激を受けたけど、自分の中の当たり前になっていないから疲れて辞めてしまうんです。

 

だから、たくさんの読んを読むこと。

疲れないことにするために、自分事として当たり前にするためです。

 

 

一種の洗脳と言われればそうなんですが、自分を苦しめている常識から自分を解放するための洗脳なら、されてみても損はないと思いませんか?

 

たしかにビジネス本や自己啓発本は、一定の成功をおさめた人が書いているので、良いことしか書いてありません。

 

『自分はこういう方法で今の成功をおさめました』というストーリーが書かれているので、『自分にも出来そうだな』ってことから、『この人だから出来たんでしょ?』というものと数限りなく存在します。

 

苦労話も本当にそうかな?と疑ってしまうこともあるし、こんなに苦労するなら自分には無理かもって思うこともあります。

 

つまり、所詮は他人事であり、自分事としてとらえられないんです。

これだと、本を読む時間も、購入代金も無駄です。

 

 

かといって、たまたま読んだ本に影響を受け、まんまと洗脳されて、すぐに自分も成功する!

と勘違いしてはダメですよ。

 

ただ、一定の成功をおさめている人に共通しているのは

・自分の人生を良くするための努力を惜しんでいない

・手に入れるまで諦めない

 

ということ。

 

〇自分の人生を良くするためには、努力を惜しんではいけない

〇諦めてはいけない!

ということが自分の中の当たり前になり、納得できるまで読むこと

 

これが、ビジネス本や自己啓発本の活かし方。

だから、たくさんの本を読むことが必要なんです。

 

 

言ってもそうそう人の考え方って変わりません。

180度違う価値観を、自分の中の当たり前にする作業って本当に大変!

 

だから、何度も何度も本を読み、繰り返し自分の中に刷り込み、心底納得することが大事です。

 

私がビジネス本や自己啓発本をおススメする理由

私がビジネス本や自己啓発本をおススメする理由は、

180度違う価値観を自分の中の当たり前にするため

のほかに

なりたい人のロールモデル探しをするため

です。

 

この人のような生き方や働き方がしたい!っていうロールモデルが見つかると、具体的な行動がしやすくなるからです

 

40代ともなれば、そう簡単にチャレンジなんて出来ません。

安定を手放すことってとっても怖いことですよね。

 

私は安定志向派なので、今いるレールから外れることってすごく勇気がいりました。

 

けれど、今の毎日が苦しいのは、自分を苦しめる常識にとらわれてしまっている自分の責任

つまり、「今の私の人生は、私の勝手な思い込みで出来ている

そのことに気付けたのは、たくさんの本を読んだから

そして、書いてあることに納得することができるまで、何度も何冊も読んだからです

 

 

自分の人生を変えるためには、

✔努力を惜しんではいけないんだ!

✔諦めてはいけないんだ!

ってことに気付き、生き方を変えるために働き方を変えよう!とOLを辞めました。

 

 

生き方って働き方と直結していると思ったからです。

 

 

実際、今の立場になってからも大変なことも苦しいこともあります。

良い日もあれば、悪い日もあるし、ストレスが全くない!ってこともありません。

 

OL時代のように、仕事に行き詰った時に相談できる人もいません。

全て、自分の力で何とかしなきゃいけないので大変です。

 

しかし、成功者と呼ばれる人は、必ずこういう時期を過ごしている。

それでも諦めず、自分なりに乗り越えているものなんだってことが、私の中の常識になったので、もがきながらも人生を変えるために努力を惜しまず、毎日を過ごしてます。

 

苦労も多いけど、かなり、幸福度が高い人生になりました^^

 

 

また、本を読むだけでなく、自分に気づきをくれた著者に会いに行くのもすごくおすすめ

 

ものすごいパワーをもらえるのでやる気になれるし、いい影響を受けることが出来ます。

改めて自分とのエネルギーの違いに気づくので、『よーし、頑張ろう!』って気になれます。

 

 

それにはまず、会いたい人を見つけること

『この人みたいになりたい!』っていうロールモデルを見つけること

 

そのために、ビジネス本や自己啓発本を読むこと

 

これが、私のビジネス本や自己啓発本を読むことをお勧めする理由です。

 

ちなみに現在の私の理想のロールモデルは、作家のワタナベ薫さん。

本はたくさんあって読み切れてないんですが、アメブロを読んで刺激を貰ってます。

 

彼女のようにおうちで仕事をし、ペットと一緒にいる時間をたくさん持つことが私の理想の生き方であり、働き方。

 

そのためにブロガー&インスタグラマーという働き方で理想の生き方を叶えるために頑張ってます。

 

ロールモデルがいるのって目標になるので絶対にいたほうがいいですよ!

 

まとめ

40代独身女性が人生を変えたいと思った時、絶対に読んでおくべき本・5選についてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

本で学ぶのは、コストが掛からないし、隙間時間を活かせるので、はじめの一歩としておススメです。

 

私はOL時代と起業準備中に、とにかくビジネス本や自己啓発本を読みました。

 

今までの生き方や働き方とは全く違う方法で『自分らしく輝きたい!』と思う方は、

 

まずは、たくさんの自分とは違う生き方をしている人が書いている本を読んで、自分を苦しめている思い込みや常識、固定概念を捨てることから始めてみてください。

 

男性作家の本は一冊しか紹介してませんが、男性作家の本はダメなの?という疑問があるかもしれませんね。

 

私の所感ですが、男性起業家の場合、稼ぐことだけにフォーカスし、稼ぐことで人生の幸福度を上げる生き方なので、女性の私たちにはちょーっと理解できないところもあるかなって思います。

 

かといって、女性起業も夢を語るだけの精神論だけでお金が稼げるほど、甘い世界ではもちろんないです。

 

ですが、女性には「動機」が必要。

お金を稼ぐことではなく、なりたい自分、叶えたい夢、理想の生活という「想いからくる動機」です。

 

辛い時、苦しい時自分を支えてくれる柱となります。

 

女性は、想いが叶っていくことで、人生の幸福度が上がっていきます。

そのために稼ごう!ってやる気になれます。

 

あなたが一日も早く、自分で自分を苦しめている思い込み、常識、そして固定概念を捨て、一歩を踏み出せることを祈っています。

 

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

タイトルとURLをコピーしました