【ビューティー&雑貨&トイプーアイテム レビューブログ】「Solo Life Ism」はここをクリック!!!

【体験レポ】貸したい借りたいが叶う家電シェアリングサービス「Alice.style(アリススタイル)」について調べてみた

レポート
スポンサーリンク

 

こんにちは。ソロライフニストまなみです。

ブログとインスタで生計を立てている40代独女です。

 

 

現在、家電シェアリングサービス「Alice.style(アリススタイル)」を利用して、10月1日発売予定のパナソニックヘアドライヤーナノケアをお借りしてます。

 

 

発売前にお試し出来るまたとないチャンス!

無料でレンタルできるキャンペーンが開催されているので、気になる方はチェックしてください。

ドライヤーのレポやキャンペーン情報はこちらから

 

 

今回、借りてみて面白いサービスだなって思ったので、家電シェアリングサービス「Alice.style(アリススタイル)」について調べてみました。

 

Alice.style(アリススタイル)とは

Alice.style(アリススタイル)とは、家電シェアリングサービス。

1週間単位で家電を始めとした様々なものをレンタルすることができます。

 

 

また、Alice.styleは借りるだけでなく

借りて良かったものを買い取りする

使っていない家電を貸し出すことができる

といった機能も備わっている便利なサービスです。

 

Alice.style(アリススタイル)で借りることが出来るもの

Alice.style(アリススタイル)では、家電を中心に色々借りることが出来ます。

 

ビューティー

フィットネス

キッチン

生活家電

AV・IT

ベビー・キッズ

ホビー

ホームセンター

というカテゴリーに分かれています。

 

 

ビューティーやフィットネス、キッチンまわり、生活家電など、気になってるけど買ってから失敗だった!ってなるの嫌だなって時に、ちょっと借りてみると良いかと。

 

また、ホームセンターカテゴリーには、大掃除セットやアウトドア商品といった、使いたい時だけ借りればいい!という商品も揃っていてなかなか便利です。

 

1週間単位でレンタル料が設定されてます

でも、もう少し借りておきたいという場合には、延長することも可能です。

(延長料金は別途かかります)

 

受け取ったら受取通知をぽちっとしてお知らせをします。

その後、1週間借りてじゃんじゃん使ってみましょう。

 

私がドライヤーを借りた際に入ってたチェックシート↓

 

一週間後、借りていたものを返す時の返送料は、借りた側の負担になります

匿名配送/匿名配送以外、共に選ぶことが出来ます。

 

返却したら、アプリから返送通知と評価するだけです。

 

 

返却する時は、チェックシートで確認してから梱包することができます↓

 

借りる際のくわしいガイドはこちら(Alice.style公式サイトへ)

 

昔、レンタルビデオショップでビデオを借りていたシステムと同じです。

昔と違うのは、自分で店舗にいって借りたり返したりするのではなく、アプリでポチポチ出来ちゃうところですね。

 

Alice.style(アリススタイル)で借りたら良かったら買い取ることも可能!「借りて買える」機能」

Alice.style(アリススタイル)で借りたら良かったから買い取りたい!という場合、買取することが出来ます。

 

 

購入を行う場合、レンタル料金は発生せず、商品受取後に取引画面から購入金額を支払うだけで手続きは完了!

 

買う前に試してみたかった商品、借りるだけのつもりだったが実際に使って欲しくなってしまった商品に出会ってしまった時に便利です。

 

ただし2020.8現在、借りて買える機能が使えるのはiOS版アプリのみでの機能公開。

androidは今後リリース予定なのでちょっと待ちましょう。

 

「借りて買える」のくわしいガイドはこちら(Alice.style公式サイトへ)

 

Alice.style(アリススタイル)でお小遣い稼ぎ!使っていない家電を貸出することができる!

またAlice.styleは、借りるだけでなく、貸すことも可能

つまり、使っていない家電でお小遣い稼ぎすることが出来るんです。

 

 

「貸す」というタブから写真をアップロードしたり、必要項目を入力するだけ。

 

 

貸し借り中に商品が破損してしまった場合、保険適用商品なら運営側で保険を利用して修理、交換、新品提供をしてくれます

 

貸し出す商品が保険適用商品の場合には、出品情報を入力した時に自動で「保険適用商品」と表示されます。

(残念ながら保険適用対象外商品もあるってことです)

 

 

貸出手数料は15%かかります。

ちょっと高いなという気もしますが、使わずにしまい込んでいるだけよりはお小遣いになるので良いかと。

 

 

ちなみに、貸出配送料は貸出主側負担になり、利益からひかれます

 

つまり入ってくる利益は

利用料(レンタル(予約)時利用料+延長料+延滞料)-Alice.style手数料(15%)-送料=貸出主の利益

となります。

 

例)レンタル時利用料:1500円、延滞料:500円だった場合、合計2,000円からAlice.style手数料と送料を引かれた金額が貸出主側の利益になります。

 

なので、あまり安く貸し出してしまうと利益が出なくなるので、注意が必要です。

(2,000円以上の貸出料金設定が推奨されています)

 

 

また、貸出サービスは、

・自分で出品や発送を行う「通常(セルフ)出品」

・Alice.style(アリススタイル)が代行してくれる「お預け出品」

があります。

 

それぞれのメリット・デメリットはこちら↓

通常(セルフ)出品とお預け出品のメリット・デメリット

〇通常(セルフ)出品

メリット

・審査がないので即時出品が可能

・手数料がレンタル価格の15%とお得

デメリット

・レンタル申請の受付、梱包、発送、返却品の受け取りやメンテナンスが必要

・自宅で商品を保管する場所の確保が必要

 

〇お預け出品

メリット

・商品の保管、レンタルの管理、レンタル時の対応や返却後のメンテナンスはAlice.Styleがしてくれる

・出品登録や商品情報の登録、出品情報の変更などの手続きをAlice.Styleが代行

デメリット

・自分で出品するよりも手数料が割高(レンタル価格の50%)

・自分で使いたい時、手元にないのですぐには使えない

 

 

お小遣いを稼ぎたいなら、自分で出品するほうが利益が多くなるので通常出品一択!

 

ただし、貸出したいけど忙しいし面倒!という方は、Alice.style(アリススタイル)で代行してくれるお預け出品を検討してみてください。

 

 

貸出のくわしいガイドはこちら(Alice.style公式サイトへ)

 

まとめ

家電シェアリングサービス「Alice.style(アリススタイル)」についてご紹介しました。

 

・気になっている家電を借りてみるも良し

・購入を検討しているけど買う前に借りてみるも良し

・常に家に置いておく必要は無いから必要な時だけ借りるでも良し

 

さらに

・家で眠っている家電を貸すことでお小遣いを稼ぐこともできる!

 

と、Alice.style(アリススタイル)はなかなか勝手がよいサービスだと思います。

 

是非、チェックしてくださいね!

 

Alice.style(アリススタイル)|ちょっと貸してを、もっとみんなで。
話題の貸し借りサービス「Alice.style(アリススタイル)」はスマホからPCから簡単にモノをレンタルしあえる新感覚サービス。使わないものを貸す、使ってみたいものを借りる、人気の高級家電からフィットネス機器まで、独自の保険システムで安心取引。

 

 

タイトルとURLをコピーしました