【40代からのひとり起業】メリットとデメリット(大変だけど最高の働き方です)

Blog
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー36,000超のインスタグラマーとしても活動をしています。

 

こちらの記事では私の働き方である「ひとり起業」についてご紹介してます。

ひとり起業に興味のある方は参考にしてくださいね!

 

-この記事で分かること-

〇ひとり起業のメリットとデメリットがわかります

〇起業に失敗するケースがわかります

〇働き方の見つけ方がわかります

 

ひとり起業のメリット

ひとり起業のメリットは、

 

1)人間関係にわずらわされない

OLしてる時に悩まされたNo1は人間関係

嫌いな人がいっぱいいたわけじゃないけど、うまくやれない人ってのは多くいました。

 

特に、みんなで一緒に同じ仕事をするっていうルーティンワークが超苦手!

協調性が無いってディスられる日々でした。

 

誰かにイライラさせられることがないっていうのが、ひとり起業の最大のメリットです。

 

 

2)マイペースに働くことが出来る

朝、決まった時間に目覚ましをかけなくてよくなったこともメリット。

私は朝が弱くて、よく約20年間朝から働いていたなって思う(笑)

 

今は朝決まった時間に起きないし、夜も決まった時間寝ない。

めちゃ最高です。

 

 

3)家族との時間を大切に出来る

OL時代は平日5日働きに出ていたので、家には寝に帰ってくるようなものでした。

特に実家を出ていた頃は、実家に帰る時間を作るのさえ勿体ないって思ってて。

家族の存在はかなりおざなりにしてました。

 

でも40歳の時、両親や愛犬との暮らしには、限りがあるってことに気付きましてね。

大切な存在を大事にする働き方をしたい!というのが起業するきっかけのひとつでした。

 

こうやってブログ書きながら、となりで寝ている愛犬を見ていると、マジでこれ以上の幸せってない!って思います。

 

 

4)外に出なくていい

私って元々、出不精なんです。

お家大好き!出来れば出掛けたくない!

 

理由は「疲れるから」

 

電車乗って通勤するのって、ホント苦痛だったんですよね。

満員電車が嫌っていうより、電車移動が嫌いでした。

 

だって臭い人がいたり、汚い人がいたりするでしょ?

その人たちをよけて、電車に乗って通勤するのってすごく疲れました。

 

だから出掛けなくていい働き方は、私にとって大きなメリットです。

 

と、OL時代に不満に思っていたことの全てを解消することが出来てます。

 

ひとり起業のデメリット

ひとり起業のデメリットは、

 

1)ダラダラしがち

ダラダラしがち、というのは、OLの時との大きな違い。

OL時代は上司がいたけど、今は誰も私の仕事を管理してくれないからです。

これはひとり起業というより、私の性格でしょうかね(笑)

 

 

2)稼ぎが小さい

これはひとり起業というより、選ぶ業種によるものかと思いますが、基本的におうちで出来る仕事って最初は稼ぎが小さいです。

 

起業初月から生活できるような稼ぎがある業種なんてないと思うけど、特にブロガー、インスタグラマーという働き方は、始めたばかりの時って稼ぎが小さいし、月によってばらつきがあります。

今は始めた頃に比べたら安定してきましたが、稼ぐって意味ではデメリットですね。

 

 

3)わからないことがあっても聞く人がいない

ひとりでやっていると、疑問に思ったことがあっても聞く人がいない。

相談する人がいないので、何日も解決しない、ということもあります。

 

私は自分で調べたり考えたりするのが好きですが、慎重派なため時間がかかるので、ここのロスタイムはデメリットかなって思います

 

私が起業すると決めた2つの理由

私が起業すると決めた理由は

・上司がいる働き方が嫌

・大切な存在を一番大事に出来る働き方がしたい

というものでした。

 

最初は、誰が上司になっても気に入らないなら、自分がなるしかない!

じゃ社長になるぞ!とか思ってたし、よく口にしてました。

 

が、よくよく考えてみると、自分みたいな社員を抱えるのはかったるい。

そもそも私は、社員を抱える立場になりたかったんだっけ?と考えるようになりました。

 

結局、私がなりたかったのは、誰かの上に立つ社長じゃなくて、自分で仕事をコントロールできる働き方をすること。

 

それはひとりで仕事すること。

社長にならなくてもひとり起業すれば、自分にすべての裁量があり、自分のペースで出来る。

なので、社長ではなかったことに気付き、目指すのを辞めました。

 

また、大切な存在を一番大事に出来る働き方っていうのも外せなくて、むしろこっちが大事なこと。

 

では、そのためにはどんな働き方がいいんだろう?ってずっと悩んできました。

 

私の理想の働き方

女性起業の王道といえば、セミナー講師。

 

色々セミナーをやってきて、すごく楽しかったけど、なんかしっくりこなかった。

場所借りて、集客して、当日までの準備をして、朝から夕方まで外に出払っている。

 

つまり、ものすごく忙しい!

 

家にいても準備と集客で忙しくって部屋にこもりっぱなし。

全然家族との時間は作れませんでした。

 

そしてこれは、私が望んでいた働き方じゃないなって思ってたんですよね。

 

2つの条件を満たすことが出来る働き方って何だろう?

と考えていた時に出会ったのが、ブログとインスタグラム。

 

最初、ブロガーもインスタグラマーもどんな働き方なのか?全然わからなかった。

 

けど、ブログはずっと書いてきたし、SNSの中でもインスタは楽しいから「絶対に攻略出来る!仕事に出来る!」って思っちゃったんですよね。

これはほんと直感なので、うまく説明出来ないんですが。

 

そこからブログとインスタを掛け合わせながら稼ぐことにのめり込み、今の働き方に落ち着きました。

 

私にとって、まさに理想の働き方です。

 

ひとり起業がおすすめな理由

今、もしあなたが会社生活に消耗しているなら、起業したほうが絶対に良いです。

 

なぜなら、会社生活への消耗って終わりが来ないからです。

ずーっと消耗し続けるだけです。

 

定年する時にやっと解放される。

そこまで待つの?って話です。

 

転職しても同じです。

 

6回ほど転職してきた私が断言しますが、職場を変えても人が入れ変わるだけで、消耗度は全然変わらないんですよ。

 

会社生活に消耗する人というのは、そもそも会社員という働き方に向いていない。

そのことに早く気付き、早く受け入れることです。

 

私は気付いていたけど、受け入れることがなかなか出来ませんでした。

結果、辞めるまでに20年もかかりました。

ほんと無駄な時間だったなって思います。

 

なぜもっと早く受け入れられなかったのか?

単に、OL以外の働き方を知らなかったからです。

 

働き方って無数にあるってことを知らなかったから。

だから、クサクサした気持ちのまま、向いてないな~と思いながらOLをし続けてました。

 

決められないのは、知らないから。

それだけなんです。

 

私の起業が失敗した理由

起業したほうがいい!とはいっても、何のアテも知識もなくすると失敗します。

 

私はいうなれば、起業に失敗した身です。

理由は、起業資金を使い果たしちゃったから。

お金が無くなったら起業失敗!というのが、私の起業失敗の定義でした。

 

失敗した理由は簡単。

やりたいことが見つからなかったからです。

 

5年前、私は起業とは、何か大きなことをすることだって思ってました。

しかも、世の中にないすごいアイデアを形にしなきゃいけないとも思ってました。

 

そもそも、大きなことが出来る性格でもないし、アイデアが溢れちゃうクリエイティブ派でもなかったにもかからず、大きなことや新しいことしなきゃ!って思ってたから、まー大変でした。

 

何の当てもなくOLを辞めたあとは、何をしよう?私は何をしたいんだ?って毎日悩んでました。

 

だけど、起業するって会社を辞めた手前、大きなことや新しいことして、まわりの人の度肝を抜きたい!っていうくだらないプライドだけは強くって。

 

一年かけて探せばいいやっと思ってたら、一年経ってもこれといったものが見つからない!

で、貯金を食いつぶす日々。

正直、不安でいっぱいで、焦ってました。

 

私のいけなかった点は、雇われる働き方をしたくない!っていう思いと、大事なものを大事に出来る生活がしたい!っていう思いだけで、じゃその生活を実現するために何を仕事としてやりたいのか?が全くといって浮かばなかった事。

 

そして、外に出て、人に会うという行動していれば、そのうちやりたい!ってことが見つかるって安易に考えていたことです。

 

結局、見つからないまま3年が経ってしまい、お金が無くなってしまいました。

こうして起業に失敗したんです。

 

というか、起業家人生をスタートする前に、ころんじゃったんです。

 

起業失敗から奮起した友人の言葉

大きな声では言えませんが、お金が無くなった私は、バイトすることにしました。

とあるベンチャー企業で経理のバイト。

 

がっつりバイトすればお金は稼げたけど、「私の本業はフリーターじゃない!」ということで、パート的な労働時間で働いてました。

そこで、ギリギリ生活費を稼ぐって感じ。

 

起業する!って言いながら、結局バイトかよ、と言われたくなくて、ひた隠しにしてました。

ですから、知っている人はごくわずか。

それでも、すごく恥ずかしかった。

 

バイト先も人間関係が色々とあって、やっぱバイトといえど、外に働きに行くのって嫌だな~って思ってました。

 

とはいえ、バイトしていると生活費が稼げちゃうので、起業への気持ちが若干薄れてしまったことも事実です。

 

そんな時に、サロンを経営している友人に言われたんです。

「バイトするのは逃げであり、起業して稼ぐっていう覚悟が足りない!」って。

 

まさに、はっとした瞬間でした。

 

そうだった。

私は起業することで叶えたい生活があるんだった、と。

 

こうして私は楽してお金がもらえるバイトを辞め、叶えたい生活を叶えるための手段を真剣に探すことにしたんです。

 

働き方の見つけ方

バイトを辞め、ちょこっとだけ出来た貯金を元に、今度こそ叶えたい生活を叶えるための手段を探そう!と決めた私。

 

もう、やりたいことを探すのは辞めました。

やりたいことから探そうとすると、無意識に「稼げるかどうか?」で判断してしまっている自分に気付いたからです。

 

そこで、

・上司がいない働き方

・大事な存在を一番大事に出来る働き方

とは、突き詰めるといったいどんな働き方なのか?を追求することに。

 

突き詰めると要は、「ひとりで仕事をすること」すなわち「ひとり起業」ってこと。

人と仕事をせず、自分のペースで家で出来る働き方をしたいんだ!ってことに気付いたんです。

 

こうして行きついたのが、「おうちでひとり起業」でした。

おうちでひとり起業するには、どんな手段があるのか?を探ったところ、行きついたのがブログだったんです。

 

書くことは得意だし、ブログサイトも自分で立ち上げられる。

これじゃん!と、やっとしっくりくる働き方を見つけたんです。

 

その頃はもう、大きなこととか新しいことに囚われる気持ちも、どっかに行っちゃってました。

ブロガーかよ!アフィリエイターかよ!って言われてもいいやって思えるようになったんです。

 

だって、ブログが私の叶えたい生活を手に入れる最良の手段だって確信を持ってしまったからです。

 

そこから私はブログで稼ぐ!と決めて、ブロガーと名乗るようになりました。

 

最初のブログは挫折しちゃったんですが、その後インスタグラムも頑張ったことで、ブロガーとインスタグラマーという働き方をすることになりました。

 

私は、やりたいことで起業するのではなく、叶えたい生活を手に入れることが出来る手段から考え、自分が持っているスキルを元に起業ネタを決めました

 

これが私流・「働き方の見つけ方」です。

 

これからひとり起業を始めたい人におススメの方法

会社員生活に消耗しているなら、起業したほうがいい。

けど、私みたいに当てもなく辞めるのはすごく苦労するので、ちょっとずつ始めていくのがおススメです。

 

人と関わらず、家で出来る働き方がしたいなら断然、ブログがおすすめ。

ブログはオワコンと言われていますが、やってて思うのは、やり方次第かなってこと。

 

たしかに、月収何百万とか稼ぐのはハードル高いけど、インスタとの掛け合わせで、20~30万くらいはいけると思ってます。(まだ行ってないけど)

ブログで稼ぐのは、アイデア次第なところではあるので面白いですよ。

 

また、ブロガーって初期経費や固定費がほとんど掛からない。

なので、売り上げが利益に直結する。

ブログって稼げるんだなっていうのは実感してます。

 

だって、記事を書くだけで稼げるんですよ?

仕入れとか要らないし。

 

しかも最悪稼げなくても、借金とか発生しないし、なんなら何も損をしない。

 

自分の力で稼ぐということは、どんな業種でも大変なこと。

ブログの場合、稼げなくても大きな損をしないっていうところが最大の魅力です。

 

まとめ

私の働き方である「ひとり起業」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

会社員で消耗しているなら、起業すること。

起業の助走として、「副業ブロガー&インスタグラマー」はおススメです。

 

極端な話、記事書いたり、写真を撮ったりするだけで稼ぐことが出来るからです。

 

ただ、ブログは開設してから半年~1年くらいは無収入。

インスタグラムで稼ぐなら、フォロワーが最低でも1万人は必要です。

 

つまり、ブロガーもインスタグラマーも、稼げるようになるまでには、まず土台作りをする時間が必要です。

その土台作りを、会社員時代の今から始めていくと良いと思います。

 

記事を書くのも、写真を撮るのも大変だし、最初は時間がかかるでしょう。

 

私だって、1つのブログ記事書くのに最初の頃は4、5時間かかってた。

当サイトも文字数が多いので、4、5時間かかることもあります。

 

インスタだって、同じ被写体の写真を20~30枚くらい撮るし、そこから加工修正するので時間かかります。

何を載せるか?も悩みますしね。

 

しかし、ブログもインスタも、初期経費とランニングコストがほとんど掛からないことが最大の魅力です。

 

そして、今からすぐにでも始められちゃいます!

是非、参考にしてくださいね!

 

 

【関連記事】

ブロガーという働き方

インスタグラマーという働き方

 

【インスタグラム関連サービス】

インスタグラムがわからない!という超初心者向け「グループ相談会」

インスタグラマーになりたい方向け「インスタグラマーマンツーマンレッスン」

 

 

ブログには書かないぶっちゃけトークをお届け!

メルマガの詳細については➡こちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

Blog
office-cocoaをフォローする
独身女性の生き方・働き方「独身ですが、なにか?」
タイトルとURLをコピーしました