【グーグルアドセンス合格対策】13記事で合格した私がしたこと(単純なことです)

40代からのブログ攻略法
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー35,000超のインスタグラマーとしても活動をしています。

 

先日当ブログは、グーグルアドセンスに合格しました。

記事の数は13記事で2回目の審査で合格しました。

 

しかし、もうひとつ運営しているブログは100記事以上あるのに5回目にしてやっと合格したという苦労もしてます。

 

そこでこちらの記事では、グーグルアドセンスに受からない!と悩んでいる方のために私が見つけた受かる法則ついてご紹介していきます。

 

ただし、グーグルアドセンスの合格基準は公開されていませんし、あくまでも私の感触。

ですから、合格をお約束するものではありませんのでご理解ください。

 

グーグルアドセンスに苦戦した過去

私はブログを2つ運営してます。

このブログと、レビューサイトの「Solo Life Ism」です。

 

最初にトライしたのはレビューサイト「Solo Life Ism」

これがなかなか受からなかったんです。

 

グーグルアドセンスについてのブログをたくさん読み、書かれていることを実践したけど全然受からない!

 

別にグーグルアドセンスは、絶対に受からなければいけないものじゃない。

でも、グーグルアドセンスの審査に通過することで、『人様にとって有益な情報を発信しているサイト』としてグーグルからは認めて貰えるわけなので、不合格になるとやっぱ凹む。

 

私が頑張って書いているブログって誰のためにもなってないのかな?って(泣)

 

こうなってくると俄然燃えるのが私。

絶対に受かってやる!とトライするものの、その後も落ち続け、合計4回落ちました。

 

書き方を工夫しているのに、いったいどうして価値がないって言われちゃうのか?

複製なんかしてないのに複製サイトと言われてしまうのか?

 

そこをきちんと分析し、見直すことにしました。

 

Solo Life Ism編

記事のリライト

記事に価値が無いって言われているわけですから、どうして価値がないと判定されるのかを徹底的にリサーチしました。

 

まずは、レビュー記事の書き方や構成を変えました。

 

具体的には、

〇商品アイテムや製造元の説明よりも、私自身の試したレビューを厚めにした

〇リード文を見直し、おすすめのポイントを先頭に持ってきた

〇LPを見ればわかるようなことは削除した

 

さすがに全ての記事についてリライトは出来なかったので、PVが高い記事を中心にリライトしました。

 

他社のアドセンス広告を削除

グーグルアドセンスに受かるまで足しにしようと使っていた他社のアドセンス広告を全て外しました

全ページに貼ってあったので外すの大変でした。

 

アフィリエイトリンクを変更

広告バナーが多かったのですが、リンクに変更しました。

こちらもページが多くて大変でした。

 

5回目にして合格!

こうして、5回目にしてやっとグーグルアドセンスに合格を果たしました。

 

アフィリエイト記事が多いと受からない、という記事も見かけますが、レビューサイトは基本的にはアフィリエイト記事の方が多いもの。

 

要は、他のサイトには無い貴重な情報がどれだけ書かれているか?

ですからアフィリエイトだから、というのは関係ないように思いました。

 

オフィシャルサイト編

運営している上で意識していること

Solo Life Ismでの経験をふまえ、こちらのオフィシャルサイトで意識しているのは、

〇とにかく記事の精度を上げ、ターゲットの為になる情報を書くこと

〇文字数が多くなるよう内容を濃くしていること

〇オリジナリティーな切り口と他にはない差別化

です。

 

複製ページの整理

私の発信している基本理念である「ソロライフ」や「ソロライフニスト」、そしてインスタレッスンなどの商品ページをアメブロから削除し、オフィシャルサイトにのみ載せるようにしました。

 

削除とはいってもページごと削除すると、アメブロの内部リンクを全て貼り直さなければならないので「内容はオフィシャルサイトへ引っ越しました」と書き直しました。

 

なぜかというと、同じ内容のままだと複製サイトと認識されてしまうためです。

(同じ人が運営していてもグーグルクローラーはそれを認識できません)

 

1回目の申請

記事が10記事になったところで、グーグルアドセンスへ申請。

100記事が合格の基準という記事を見かけたことがあったのですが、あちこち調べてみるとそうとも限らない。

 

果たして記事が少なくても合格できるのか?を試してみたかったため10記事で申請しました。

 

ですが、1回目は不合格に!

やっぱり記事が足りないとサイトに価値が無いっ判断されちゃうの?と考えた時、ひとつだけ思い当たることがありました。

 

1回目の不合格後にしたこと

なぜ不合格になったのか?

記事数のせいなのか?

 

と、考えたところ、ひとつだけ複製と思われるページがアメブロに残っていることに気付いたんです。

 

それがメールマガジンのご案内ページ。

さっそく、メールマガジンのページも修正しました。

 

その間に3つほど記事が増えていたので、13記事で2回目のグーグルアドセンスに申請を出しました。

 

すると無事、合格しました!

つまり、記事の数は関係なかった、ということです。

 

まとめ

私が運営している2つのブログサイトがグーグルアドセンスに合格するまでの軌跡についてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

これはあくまでも私の感覚ですが

〇誰か(ターゲット)の為になる内容であること

〇文字数と比例して内容が濃いこ

〇複数ブログを運営する場合には複製ページに気を付けること

が重要なのかなって思いました。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

今後も独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方をして、おうちで稼ぐ働き方といったライフハック情報を発信していきますのどうぞよろしくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました