【お知らせ】今週の活動のお知らせはここをクリック!

【簡易版】GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)の登録方法

40代からのブログ攻略法
スポンサーリンク

 

こんにちは。ソロライフニストまなみです。

 

こちらの記事は、GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール・通称サチコ)の登録方法についての記事です。

 

登録方法を検索したところ、わかりやすく説明している記事が無かったため記事にしてますが、私の備忘録に近いのでわかりずらいかもしれません。

あまり知識がなく、でもグーグルサーチコンソールに登録したいという方や、久々すぎて忘れちゃったという方の参考になると思います。

 

ただし、『お名前.com』でドメインを取得しているケースについて記事です。

他でドメインを取っている方には参考にならないかもしれません。

 

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)に登録する目的

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)に運用しているブログサイトを登録する目的は以下3つです。

 

1)訪問者の検索ワードの調査

→狙った検索キーワードで流入しているか?答え合わせができる

2)クローラーによるインデックスの促進

→Googleに早く記事をインデックスさせるため

→新記事の反映は1~2日くらいでされるので、URLを変更した際に使う方が良い

3)外部リンクの把握

→記事がどこからリンクされているかわかる

多ければ多いほどGoogleに「良い記事」と判断されるので、検索順位があがる

 

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)への登録は、ブログに記事が無い立ち上げ当初から登録する必要はありません。

ブログの運用を始めてからでもよいです。

 

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)の登録方法

1)GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)を開く

2)『プロパティの検索』-『プロパティの追加』をクリック

3)プロパティタイプの選択でドメイン登録するか?URL登録するか選択し、入力する

通常はドメイン登録を使う。

大きなサイトの場合は重くなるので、測定したい特定のページURLを登録する

4)DNSレコードでのドメイン所有権の確認画面で、TXTレコードをコピーする

5)「お名前.com」にログインし、登録したいサイトのドメインの「DNSレコード」をクリックする

6)「DNS設定/転送設定 ドメイン一覧」で、設定するサイトのドメインが表示されるので「次へ」をクリック。

7)「DNSレコードの設定を利用する」の「設定する」をクリック。

8)「ホスト名」は空欄のまま。

「TYPE」で「TXT」を選択し、「VALUE」に先ほどクリップボードにコピーしたTXTレコードを貼り付け。

「追加」をクリックし、画面下の「確認画面へ進む」をクリック。

設定変更の確認画面が表示されるので「設定する」をクリック。

9)Googleサーチコンソールの画面に戻り、DNSの変更が浸透するまで待つ。

「確認」をクリックして「所有権を証明しました」の画面が表示されれば登録は完了です。

私の場合、2時間後には反映してました。

 

こちらを参考にしました↓

(調べた中で一番わかりやすかった)

 

まとめ

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)の登録方法についてご紹介しました。

 

3つめのブログを登録する際、登録方法を忘れちゃってて。

今回調べ直して登録したので、ついでに記事にしておきました。

ご参考まで。

 

 

タイトルとURLをコピーしました