【経験談】人付き合いが苦手を克服する方法

人間関係を捨てる
スポンサーリンク

こんにちは。Manami@ソロライフニストです。

私は独身女性の生き方・働き方をテーマに、ストレスを捨てる生き方とおうちで稼ぐ働き方について発信している独女(毒女)ブロガー。

またフォロワー3.7万超のインスタグラマーとしても活動をしています。

Manami@ソロライフニスト インスタアカウント

 

ストレスを捨てる生き方に必要なのは、要らない感情・時間・人間関係の3つを捨てる力!

この3つを捨てることで人生を豊かにする方法がManami@ソロライフニストのオリジナルノウハウである「ソロライフメソッド」です。

>>ソロライフメソッドについてはこちらの記事をご覧ください

 

こちらの記事では、人付き合いが苦手を克服する方法をご紹介します。

 

〇人付き合いが苦手で困っている方

〇人付き合いが苦手なのに、社交的な人が羨ましいと思っている方

は参考にしてください。

 

人付き合いが苦手を克服する方法

人付き合いが苦手を克服する方法は、ぶっちゃけ無いです。

 

なぜなら、人は苦手なことは出来るようにならないからです。

 

苦手なことを克服しようと頑張る人って多いもの。

 

ですが、結局無理をすることになるので疲れるし、疲れた上に出来るようにならないので、ストレスになります。

 

自分は人付き合いが苦手なんだ、と受け入れ、諦めることが大事だと思います。

 

とはいえ、それじゃ何の解決にもならないじゃん!と言われそうなので、私の実体験についてお話しようと思います。

 

幼少時代、大人しかった私が毒舌キャラになったきっかけ

私は幼少時代(今の私を知っている人には想像できないほど)、とっても大人しかったんです。

 

いじめにあってたこともあり、目立ちたくないし、嫌われたくない。

という気持ちが強かったので、言いたいことも言わない非常に大人しい子供でした。

 

ですが、目立たないようにしていても、嫌われないように言いたいことも言わないでいても。

 

嫌われるときは嫌われるし、いじめにもあう

 

つまり、我慢していても意味ないじゃん!

ということに気付いたんです。

 

これは幼少時代にもそうだったし、大人になって職場いじめに合った時にも同じことを感じまして。

 

以来、すっかり開き直って、言いたいことを言う人になりました。

 

で、今ではズケズケ物を言う毒舌さんになりました。

 

人付き合いが苦手になってしまう理由(私のケース)

すっかり大人しい人ではなくなった私ですが、今でも人付き合いは苦手だし、けっこう人見知り。

愛想も良くないし、ズケズケ言うので、決して社交的な方ではないと思ってます。

 

ですが、人からは人見知りしないし、社交的だよねって言われます。

なぜなんだろうな~と思っていたところ、思い当たる節がありまして。

 

それは、

意識していない人に対しては構えない

から。

 

逆に、人見知りになるのは、自分を良く見せようと意識しているから

少しでもいい印象を与えようと構えてしまうことで、人見知りになっていることに気付いたんです。

 

今の自分よりも背伸びして、カッコよく見せたい、いい印象を与えたいと思う気持ちを捨てることが出来れば、人付き合いが苦手ということは克服できると思います。

 

でも、初めての女性ばかりが集まる会の場合、どうしても印象を気にしてしまい、緊張してしまうことで人見知り全開です。

 

同性の目って気になるじゃないですか。

変なことしてあとで噂されるのも面倒だしって。

 

そんな時はもちろん、自分から話しかけることもできません。

話しかけられるのを待っているタイプです。

 

で、チャンスを逃すってこともしばしばあります。

 

セミナーやイベント、連続講座にひとりで参加する割には、輪の中に入っていけないので友達が出来ない、ということを繰り返してます(涙)

 

逆に、どう見られてもいいかな~と思う場所にいると、全然構えない。

人見知りしないので、自分から話しかけることも全然平気です。

 

男性が多くいる場所の場合、気取ったところを気に入られても面倒なので、まず見構えることが無いです。

 

なので人見知りしないし、社交的に映るんだと思います。

 

と、人付き合いが苦手で人見知りなのにも関わらず、社交的なところもあるのは、どう見られているか?を意識しているかいないか

 

つまり、人を選んでしまっているからなんです。

 

 

それがわかっている今でも、やっぱり初めましての女性が多い場所では緊張して人見知りしてしまうし、男性がいる場所では全く緊張しないので社交的。

 

男女共に緊張せずに構えないでいることがどうしてもできない。

ので、もうこれは仕方ないことで、それが私なんだ!と諦めて受け入れています。

 

苦手なことは克服できないものなんだと受け入れることで、苦手なことが出来ない自分に対してストレスを抱えないようにしてます。

 

だって、無理なものは無理なんですもん。

 

 

それに、ひとつくらい出来ないことがあったって良いと思うんですよね~。

完璧な人なんて世の中、どこにもいないんだから。

 

自分には苦手なことが、得意な人もいる。

同じように、自分には得意なことが、苦手な人もいる。

 

だから世の中、うまくまわっていく。

 

時には、開き直ることが大事かなって思ってます。

 

【結論】人付き合いが苦手を克服する方法は無い

人付き合いが苦手だと思っている人は、克服することは出来ないと思います。

そして、出来なくていいと思います。

 

誰とも付き合えないわけじゃないし、付き合いたい人とだけ仲良くすればいいこと。

苦手な人は苦手な人という距離で、付き合えばいいだけのこと。

 

誰とでも同じ距離感で仲良くする必要なんて無いんです。

そんなの無理ですから。

 

だから人付き合いが苦手だからと悩むことって無いんです。

苦手なことのひとつに過ぎない、というだけですから。

 

それでもどうしても人付き合いが苦手を克服したいなら、なぜ人付き合いが苦手なのか?を私のように分析すると良いと思います。

 

分析した結果、改善できるなら克服できるでしょうし、私のように諦めて受け入れることも楽なのでおススメです。

 

参考にして貰えたらうれしいです。

 

ではこの記事はこの辺で。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました